top of page

究極のフランス料理を味わう最高体験



世界三大料理の一つとされるフランス料理は、人々を魅了してやみません。そんなフランス料理を日本にいながら堪能することができます。人生最高の感動を味わうためにも、高級フランス料理店の選び方や楽しみ方を紹介します。 



人生最高の感動が味わえる高級フランス料理店の選び方

日本において「グランメゾン」(Grande maison)と呼ばれるフランス料理店は「フランス料理店の最高峰」とされています。数多くあるフランス料理店から高級フランス料理店のお店を選ぶには、口コミで検索するという方法もありますが、コンクールで受賞歴のあるシェフのいる店やホテルレストラン、雑誌などメディアに必ず出てくるような有名店なら間違いありません。素材の質、料理法、味付けの完成度、料理の創造性など味を追求しつくした料理店こそが最高峰です。



コースメニューの内容

高級フランス料理と言えば「コースメニュー」が特徴的です。店舗や価格によって異なりますが、高級フランス料理店のフルコースになると品数が多くなります。一般的にはオードブル・スープ・魚料理・肉料理・サラダ・デザート・果物・コーヒーの順に出されます。また、美味しいお料理の前には「食前酒(アペリティフ)」が欠かせません。食欲を高めて食事をより楽しむだけでなく、くつろいで楽しむための役割もあります。万が一、お酒が苦手でも、フレッシュジュースなどのノンアルコールもあるので心配いりません。



シェフのお任せコースは、独創性溢れるアート作品

コースメニューとは別に「シェフのおまかせコース」というメニューもあります。これは、その日の一番の食材を使用したシェフのこだわり料理が堪能できます。シェフのスキルが求められるため、各料理店の独創的な料理が楽しめます。フランス料理は食材が豊富なことが特徴的で名前は聞いたことがあっても、食べたことがないという食材も多いでしょう。フォアグラ、エスカルゴ、トリュフ、カエルなどの珍味、子牛、羊の心臓、子羊の脳みそなどがあり、調理技法や調味料に工夫をこらして提供され堪能することができます。



ドレスコードに合った服装を心がける

「グランメゾン」(Grande maison)と呼ばれる、フランス料理店の最高峰になると、ドレスコードや年齢制限があります。普段はレストランに行く時にそんなに服装を気遣わない方でも「グランメゾン」などの高級フランス料理店へ行くときは、洋服や小物、靴など全身のお洒落を十分に楽しみましょう。高級フランス料理店では最高のおもてなしを行うために、店全体で雰囲気を演出しています。その場に相応しい服装をすることで日常とは別世界の華やいだ雰囲気で食事を堪能することができます。



予約や事前打ち合わせは必須

人気店や有名シェフの高級フランス料理を堪能するなら事前予約は必須です。また、予約をする際には日時だけではなく、メニューの確認をすることもポイントになります。もし、食べられなかったり、苦手だったりする食材があれば伝えておきましょう。そうすれば、ある程度対応してもらうことが可能なケースがあり、当日にがっかりすることがありません。特にアレルギーがある場合は事前に相談しておくことが大切です。



究極のフランス料理を堪能するには、念入りなお店選びと事前予約が必須

究極のフランス料理を味わうためには高級フランス料理店の「グランメゾン」や、コンクール受賞歴があるシェフの店などを選ぶことが必要です。また、コースメニューやシェフのおまかせメニューの内容を確認したうえで、必ず予約をしましょう。







Opmerkingen


bottom of page