top of page

食やサービス等で高水準のものを提供する日本のレストラン


外国人を中心として、日本のレストランに対する評価が高くなっていますが、その理由としては食の安全やサービス等、多岐にわたっています。ここでは、日本のレストランの質が高い理由について、様々な要素から紹介していきます。


食材の安全性や食物アレルギー対応は基本的なサービス


「食に対する安全と安心」というサービスに力を入れているかどうかは、ほぼ例外なく、日本人や外国人が選ぶレストランの基準となっています。高級レストラン側も「安全かつ安心してレストランの食事を食べてもらうのは、基本中の基本だ」と語っているとおり、食の安全に力を入れている点が特徴です。具体的には、料理に使われている食材に関しては、原産地に加えて、食物アレルギーの記載をメニューの中に表記するといった取り組みが該当します。レストランを利用する全ての顧客に対して、正しい情報を提供する形で、日本のレストランに対する安全性をアピールできるようになります。


高級レストランでは、食品を輸入する取引先の商品規格書を確認する形で、食品管理を徹底している他、部署ごとに明確な役割分担をする等、チェック体制も強化するといった取り組みを行っています。食物アレルギーを抱える顧客に対しては、食物アレルギーに対応した専用のメニューを用意するとともに、社内でも食物アレルギーに対する講習会を定期的に開くといった点が特徴です。提供される料理の味だけでなく、食の安全性と食品アレルギーの対応がしっかりしている点も、日本のレストランにおける高水準のサービスと言えます。


接客に関する高水準のサービスもレストラン選びで重要


日本人や外国人に選ばれているレストランは、出されるメニューの味だけではなく、来客に対するマナーもしっかりしている点で高い評価を得ています。例えば、高級レストランに電話予約をする際、「お客様の希望する日は、満席となるため、別の日であれば承れます」というように、丁寧な対応をするといった具合です。また、実際にメニューを頼む場面では、限られた予算内で食事をしたいという顧客も中にはいます。そういった要求に対して、本来出さなくてはならないコースメニューを、1品減らす等の工夫がなされる高級レストランも、一部存在します。



接待等で頻繁に使われる高級レストランでは、入店する際に誰にも姿を見られたくない顧客に対し、厨房等、他の場所から入れるようにする対応がなされるところもあります。一般客が食事を取らない場所で食事をさせてくれるところもある等、食事をするタイミングに精通しているスタッフがいる点も、高級レストランならではです。さらに、大事な商談を行う等の理由で高級レストランを予約する場合は、商談に集中できる、パワーテーブルという予約専用席が指定できます。夜景等を気にせず、食事を堪能しながら大事な商談に打ち込める空間が用意されている点も、高級レストランの特徴と言えます。


食事中の対応としては、仮にアルコールが苦手な利用者がいるとした場合、会話の流れを途切れさせないよう、該当する顧客に対して、そっとソフトドリンクを出すといった配慮がなされます。このように、食事だけでなく接客に関するサービスが充実している点も、高級レストラン選びの点では重要な要素の一つです。



料理の味ではなく様々な要素から高級レストランを選ぶ


日本にある高級レストランは、食品に関する品質チェックや食物アレルギー等を考慮した料理づくりに取り組んでいる他、接待等の予約でも工夫がなされています。料理の味だけではなく、顧客が安全かつ満足して利用できるレストラン選びが重要です。









#日本料理#人気グルメ#東京

댓글


bottom of page