top of page

東京がアジアで人気のある観光地である理由



近年日本を訪れる外国からの旅行客は増え、中でも東京を訪問する旅行客の数が急増している事が話題となっています。


Time out Japanが調査した結果によると、「2019年に訪問したい都市」として多くの人が「東京」の名を挙げたそうです。


なぜ、東京の人気がここまで増大しているのでしょうか。


今まで日本というと、富士山や京都など、日本を象徴する歴史的名所が観光の中心地でした。しかし、20世紀末頃から世界中に「Japanese culture」が広がっていき、人々の関心が日本の「今」の文化に向くようになったのです。



代表的なものは日本のアニメでしょう。

今や世界中にファンをもつ日本のアニメは、あらゆる国や地域の言葉に翻訳され、漫画やテレビアニメとして世界中の人々に親しまれています。

その発信地であり、多くのアニメに触れる事ができる場所のひとつが日本の文化の発信地である東京なのです。



また、東京にはメイド喫茶や有名テーマパークなど、多くの話題になるようなスポットが多数あります。

世界の最先端を走り続ける「Made in Japan」の電化製品を扱う家電量販店も訪日旅行客には人気です。「日本製のものは質が良い」というイメージは衰える事なく、今も沢山の旅行客が日本土産として好きな家電を買っていきます。



もちろん、ニンジャやゲイシャなど、日本古来の文化に憧れを抱く旅行客も多く、芸者遊びや忍者体験ができるスポットは人気の観光スポットのひとつとなっています。


このように日本の文化や電化製品に注目が集まる中で、2013年に和食がユネスコ無形文化遺産に登録され、世界の人々が日本の食事に注目するようになりました。

世界遺産に登録された和食を食べてみたい、という理由で訪日する旅行客も増えています。



昔ながらの文化、今流行している最先端の文化、高度なテクノロジーと精密さを実現した電化製品、そして世界遺産に登録された食事など、東京には魅力が沢山詰まっているのです。









#日本料理#人気グルメ#東京

Commentaires


bottom of page