top of page

なぜ日本料理は世界中の人々から好まれるのか



今、日本料理が世界中の人々から注目され、好まれています。

そのヒミツについて探っていきましょう


日本料理は、島国日本だからこそ独自の発展を遂げてきた唯一無二の料理です。

世界的に見ても、その独自性は他に例を見ないくらい独特で個性的なものです。それゆえ、日本ならではの料理というものを味わう事に興味を持つ人が多いというのが、日本料理人気の理由のひとつでしょう。


2013年にユネスコ無形文化遺産に登録された事も、日本料理が注目される大きなきっかけとなりました。

なぜ日本料理は文化遺産に登録されたのか、そしてなぜ世界の人々の関心を集めたのか、ポイントを3つ挙げます。



1つめのポイントは、その見た目の美しさです。

日本料理は古来より「おもてなし」という役を担ってきました。客をもてなすために、客を喜ばせ、時に驚かせるような、そのような重要な役割をもっていたのです。

例えば野菜を蝶や花のように切る「飾り切り」であったり、料理の盛り付け方であったり、使う食器であったり、とにかくその見た目はまるで芸術作品のようです。



2つめのポイントは、季節感を取り入れている事、そして多彩な食材を用いている事です。

日本は海に囲まれた国ですので、豊富な海の幸に恵まれています。そして日本列島には大きな山が連なっていますので、山の幸にも恵まれています。狭い国土ですが、南北に伸びる形である事から、地域によって特産品や名産品が異なります。つまり、日本国内で実に様々な食材を手に入れる事ができるのです。

これらの食材を旬の季節に合わせて食卓に取り入れる事で、日本人は季節の移ろいを食事から感じ取り、楽しみます。



3つめのポイントは、とても健康的である事です。

日本料理の特徴として味付けが比較的薄味で繊細である事が挙げられます。調味料に頼りすぎず、素材の味を生かして、だしを使って旨味をつける事により、薄味でも味気ないという事がなく美味しく食べる事ができるのです。

これがとても健康的であり、日本料理により日本人が長寿大国であるという事も世界的に有名ですので、この健康的な料理が今世界から注目されているのです。











#日本料理#人気グルメ#東京

Σχόλια


bottom of page